フィギュアレビューやフィギュア関連のイベント参加報告をしています。

値下げ中のフィギュアの紹介も行っています >> 値下げ情報

ネイティブ 10月31日の魔女 ミス・オランジェット レビュー

オリジナル

ネイティブさんより発売された『10月31日の魔女 ミス・オランジェット』をレビューします。

ソガ氏(モワノー)の造形技術と星名氏の彩色により、魔女の魅力と不気味さの入り交じる雰囲気が再現されております。

こちらは、通常Ver.のレビューとなります。

キャストオフVer.のレビューは、こちら(18歳未満閲覧注意)でしています。

 

製品詳細

商品名 10月31日の魔女 ミス・オランジェット
JANコード 4562271931644
発売時期 2021年07月
案内日 2019年07月22日
メーカー名 ネイティブ
原型師 ソガ氏(モワノー)
作品名 飯田ぽち。オリジナルキャラクター
仕様 PVC・ABS 塗装済み完成品 1/6スケール
全高:約27.5cm
対象年齢 18歳以上

©飯田ぽち。

 

商品パッケージ

ハロウィン仕様の装丁です。

オシャレなカッティングで、見た目も楽しいですね。

 

ブリスター

ブリスターは2段構成。

 

台座

台座の上に荊の蔦が乗っかっています。

模様やグラデーションがかなり特徴的ですね。

コウモリをイメージしたアクセントもありますね。

 

全体

造形と彩色はいい感じですね。

ハロウィンに訪れた魔女、いろいろな期待(?)が高まりますね( ^ω^ )

 

各部アップ

美人さんなお顔立ち。

透き通るような肌の彩色や、清廉さをイメージさせるような白髪がとても綺麗です。

とても魔女には思えないギャップがいいですね。

とんがり帽子はマグネット内蔵で、簡単に髪に取付けられます。

所々破れている箇所が雰囲気を出しています。

お菓子作りを意識しているのか、どことなくエプロンのようにも見える衣装です。

お胸も柔らかそうな表現で、ややピンク色がはみ出ております( ^ω^ )

うねるような髪の造形がいいですね。

キレイな白髪で、毛先に向かうほど細かくパーツが分かれています。

入り組んでいますが、設置はそれほど難しくはありませんでした。

肉質の良い下半身と荊のギャップが面白いです。

スカートが半分だけあるという、変わった衣装です。

軟らかなフリル表現で、見た目がいいです。

 

フリーショット

美人さんなお顔立ち。

帽子の生地もハロウィン仕様。

白い魔女とは珍しい。

とんがり帽子が雰囲気を出しています。

革っぽい色合い。

髪の造形が素晴らしい。

白髪。

ハートのお菓子を摘み。

お胸もご立派。

横側がえっち (>Д<)

透明感のある肌色が素晴らしい。

トップは隠れてるからセーフ(^_^;)

エプロンみたいな衣装が面白い。

むっちむち。

前掛けは外せます。

スカートと帯の部分で固定します。

ブラウン系のニーソ。

はいてない。

後ろ髪の造形がすごい。

蔦の上に差し込み部分があります。

金具も再現。

前掛けの先には・・・。

ブーツもいいセンス。

蔦のグラデーションもミステリアス。

ランプは自由な場所に。

雰囲気がいいですね。

髪も段階を分けてグラデーション。

スカートはしっかりとした生地表現。

これは悪いお姉さん顔( ^ω^ )

コウモリのアクセ。

大迫力。

ピンク色がえちち。

脇がいいね。

パティシエっぽい。

ニーソとブーツ。

大人のブラック。

先っぽの垂れ具合がいいね。

衣装は外せるようです。

カール具合が蔓っぽい。

チクチクしています。

ランプ。

淫紋あり。

おパンツは取り付けが難しい・・・。

 

まとめ

かなり延期されましたが、ようやく入手できましたね(^_^;)

待った甲斐があって、かなりクオリティが高く仕上がっていますね。

透き通るような肌の彩色のおかげで、魔女らしからぬ聖女感が出てます。

お菓子をモチーフにした、パティシエ風の衣装もおもしろく、一見の価値ありかと思います。

キャストオフも可能となっており、この後レビューをします。

しかも、2パターンあるようなので、今から楽しみですね。

以上、「ネイティブ 10月31日の魔女 ミス・オランジェット」でした。

 

キャストオフVer.のレビューは、こちら(18歳未満閲覧注意)でしています。

Posted by マル