フィギュアレビューやフィギュア関連のイベント参加報告をしています。

値下げ中のフィギュアの紹介も行っています >> 値下げ情報

コトブキヤ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 雪ノ下雪乃 レビュー

俺ガイル

コトブキヤさんより発売された『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 雪ノ下雪乃』をレビューします。

TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」より、雪ノ下雪乃が描きおろしイラストをもとに立体化されたものです。

同シリーズの作品は、こちらでレビューしています。

 

製品詳細

作品 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完
シリーズ PVC塗装済み完成品フィギュア
発売月 2020年12月
スケール 1/8
製品サイズ 全高:約204mm
価格 9,800円(税抜)
製品仕様 PVC塗装済み完成品フィギュア
素材 PVC(非フタル酸)・ABS
原型製作 小笠原健人

©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

 

商品パッケージ

パッケージサイズは小さめ。

今回は青がイメージカラーになっています。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座のみのシンプルな構成です。

 

台座

青色を基調とした台座。

お花の模様も入っており、ポップで可愛らしいデザインです。

 

全体

ゆきのんもいい仕上がりです。

黒髪ロングのキャラクターは、正統派ヒロインな印象があります( ˘ω˘ )

 

各部アップ

お顔もアニメに寄せており、可愛らしく仕上がっています。

黒髪もしっとりとした表現ができています。

後ろ髪はパーツが2層に分かれているようで、多層的な造形になっています。

これはかなり複雑な造形かと思います。

毛先は目立たないですが、青くグラデーションがかかっています。

制服は今回もいい出来。

ボタンをきちんと留めているので、几帳面さも伺えます。

カーディガンは落ち着いた色合いで、大人な感じ。

スカートのチェック柄もいいですね。

クロスしたポーズが様になっていますね。

絶対領域のむっちり感もステキ。

ニーソには少しだけシワもできていますね。

ローファーは色合いがいいですね。

 

フリーショット

美人さんなお顔立ち。

黒髪に手を掛ける仕草。

セクシーなアングル。

後ろ髪はパーツが2段に分かれている模様。

複雑な表現です。

しっとり感を感じます。

ブレザーの造形と彩色はいい感じ。

リボンもよくできています。

このアングルが様になる。

ボタンやポケットも表現。

こわばった感じのシワ表現。

毛先は少しだけカール気味。

多層的で素晴らしい表現。

スカートもいい出来。

指先も繊細。

カーディガンはベージュ。

足を閉じていると、むっちり感が出ますよね。

絶対領域。

ニーソの色合いもいいね。

黒色の視覚効果で、スラっと見えます。

ローファが素晴らしい。

色合いもいいね。

口の形が好み。

お胸はほどほど。

髪紐で和風な感じが出てます。

チラリの見える耳元がセクシー。

袖口はボタンまで表現。

見惚れてしまう造形です。

カーディガンはもう少し見せてくれてもよかった。

チラリズム。

ニーソにはラインあり。

本格仕様。

水色。

お尻。

 

まとめ

てっきり年明けに発売されるかと思いましたが、なんとか年内に発売されましたね。

前作と同様、良い出来かと思います。

見所は後ろ髪ですかね。

多層的な構造で作られており、長髪では難しいさらっとした感じがよく表れているかと思います。

本体と台座をセットしたままブリスターに入れられる点も、購入者に優しい設計で助かりました。

お値段も安く設定されていますので、この仕上がりならば、お買い得でしょう。

本シリーズは、全体的にクオリティが高かったですね。

ぜひ他の作品でも本シリーズのノウハウを適用してほしいです。

以上、「コトブキヤ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 雪ノ下雪乃」でした。

Posted by マル