フィギュアレビューやフィギュア関連のイベント参加報告をしています。

F:NEX オーバーロード アルベド -浴衣- レビュー

オーバーロード

F:NEXさんより発売された『オーバーロード アルベド -浴衣-』をレビューします。

最凶ダークファンタジー『オーバーロード』より、恥じらう姿が可愛い浴衣姿のアルベドが立体化されたものです。

アニメジャパン2019にて展示された、アインズ様との夏祭りデートで幸せいっぱいのアルベドです。

同シリーズの作品は、こちらでレビューしています。

 

製品詳細

作品名:オーバーロード
名称:アルベド -浴衣- 1/8スケールフィギュア
価格:16,800円 (税別)
対象年齢:15才以上
材質:PVC、ABS
全高:約230mm
原型:モワノー
彩色:920-3
撮影協力:児玉洋平
発売・販売元:フリュー株式会社

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会

 

商品パッケージ

クリアパッケージです。

アインズ様と同様の装丁ですが、こちらは背景が赤で、やや華々しく感じるようになっています。

 

ブリスター

前側のブリスターには、フィギュア本体と団扇。

後ろ側のブリスターには、台座が入っています。

 

台座

アクリル製の黒い台座。

 

団扇

右手に差し込み口があるのですが、見えにくくて差し込めない上に、強く力を入れすぎて、柄の部分が折れてしまいました。

画像は接着剤で接着しております( ̄O ̄;)

これは、マイナスポイントですかねー。

 

全体

落ち着いた配色の浴衣ですが、翼があるため、十分目を惹きますね。

造形と彩色はなかなかよくできていると思います。

 

各部アップ

少し俯いているので暗く見えがちですが、表情の造形自体はよくできていると思います。

髪の毛先はクリアパーツによるグラデーション表現になっています。

黒髪はしっとりとした表現でステキ。

ポニーテールにまとめている点も、いつものアルベドさんと違って、面白いです。

指先は組み方といい、繊細な造形です。

浴衣には蜘蛛の巣と蝶の模様がありますね。

この蜘蛛の巣のモチーフは、アルベドさんのシンボルなんだろうか・・・。

今作の黒翼も、羽まで細かく再現されています。

彩色は今までと違い、メタリック感を残した光沢のある彩色となっています。(反射しまくりでわかりづらいですね・・・)

少し、意表をついた感じかもしれませんね。

こちら側にも蜘蛛の巣の模様。

足回りの造形もいい感じです。

下駄はやはり取り外す時が怖いですね。

いい対策がないものか・・・(^_^;)

 

フリーショット

恥じらいを感じるお顔立ち。

角も象牙みたいな色合いです。

毛先はカール感が強め。

赤いリボン。

黒髪はしっとりとした感じに。

チラリと見えるうなじ。

肌面積は多めです。

繊細な表現の指先。

蝶と蜘蛛の巣が意味深。

毛先は透け感が強め。

翼の取り付けも少し難しいかも。

帯にも骸骨のアクセントが。

生地は、厚みを感じるいい表現です。

彩色もいい。

レースみたいな、変わったデザインの部分もあるんですよね。

メタルカラーっぽい色合いの翼。

帯も鮮やか。

足の取り外しは、やっぱり怖い。

肌の見える貴重な部位。

羽はかなり細かい彫り込み。

よく考えたら、少し濡れた様子を表現しているのかしら?

色合い自体はステキ。

てらてらとしています。

反射がまぶしすぎた(×O×;)

アイプリもいいね。

石膏のような色合い。

蝶の刺繍。

ふわふわとした感じ。

蜘蛛の巣の下にも何かいるような・・・?

髪を束ねています。

結び目も蝶結びみたい。

帯の彩色も良し。

 

まとめ

顔の向きの関係で、少し表情が暗く見えていますが、お顔立ちはそれほど悪くはありません。

それ以外の造形と彩色も、なかなか良いと思います。

テーマである浴衣への力の入りようが、アインズ様と段違いですね。

翼の方は、メタルカラーのような独特の光沢があり、珍しい仕上がりになっています。

ただし、アインズ様と同じく、付属物の取り付けに関して難がありました。

団扇は右手に取り付け可能なのですが、上手くセットできずに柄の部分をポッキリと折ってしまいました。

久しぶりにやらかしてしまいましたねー(^_^;)

セットしなくても手に挟んで、それっぽく見せることは可能なので、あまり深追いしなくてもよいでしょう。

以上、「F:NEX オーバーロード アルベド -浴衣-」でした。

Posted by マル