コトブキヤ 鬼滅の刃 ARTFX J 我妻善逸 レビュー

KOTOBUKIYA, 鬼滅の刃

コトブキヤさんより発売された「鬼滅の刃 ARTFX J 我妻善逸」をレビューします。

大人気アニメ『鬼滅の刃』より鬼殺隊士“我妻善逸”を日輪刀を抜く直前の一瞬を切り取り、立体化されたものです。

 

製品詳細

作品 鬼滅の刃
シリーズ ARTFX J
発売月 2020年08月
スケール 1/8
製品サイズ 全高約166mm
価格 10,000円(税抜)
製品仕様 PVC塗装済み完成品フィギュア
素材 PVC(非フタル酸)・ABS
原型製作 伊藤嘉紀

 

商品パッケージ

商品パッケージは横幅が広め。

サイズは小さめです。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座は固定されています。

外付けパーツもなく、全て一体式になっています。

 

全体

全身をぐるっと。

造形と彩色はいい感じです。

羽織の方は彩色が鮮やかで、見栄えが良いですね。

 

各部アップ

目を瞑っている表情なので、アイプリは特になし。

けっこう眉は太いですよね。

髪はグラデーションがかかっているわけではなく、きっちりと色使いが分けられている感じですね。

後ろ髪はなかなかおもしろい造形です。

切り揃えられていますが、厚みがあるので、なんか割り箸の先端みたいになってます(`・∀・´)

羽織の方はグラデーション表現がキレイですね。

三角の模様もしっかり入っています。

刀を抜こうとしている表現もカッコよくできています。

後ろからですが、隊服もしっかり作られています。

アングルの関係で見えませんが、背中には「滅」の文字が入っています。

足元は固定されています。

今にも飛び出しそうな、前傾姿勢ですね。

右足は踏み出している感じなので、左足は踏みつけているような姿勢になっていますね。

 

フリーショット

真面目なときの善いっちゃん。

髪はくっきりと色分けされています。

まるでドレッドみたい。

髪の房大きめ。

抜刀術の構え。

このシリーズは、刀の握り方がいい( ˘ω˘ )

羽織も自然な表現。

鮮やかな色合いです。

前のめり。

台座はけっこう重量があります。

『滅』

 

まとめ

造形と彩色はよくできているかと思います。

近年のフィギュア価格からすれば、値段のわりには、品質も上々な部類でしょう。

ドレッドみたいな髪の表現は、なかなかおもしろい造形でした。

先端はグラデーションではなく、くっきりと色分けされており、珍しい作品です。

羽織のほうは、今回も美しく彩色されており、見所の一つです。

以上、「コトブキヤ 鬼滅の刃 ARTFX J 我妻善逸」でした。

Posted by マル