F:NEX Re:ゼロから始める異世界生活 レム -花魁道中- レビュー

F:NEX, Re:ゼロから始める異世界生活

F:NEX(フェネクス)さんより発売された「Re:ゼロから始める異世界生活 レム -花魁道中-」をレビューします。

『Re:ゼロから始める異世界生活』より、レムが艶やかで美しい花魁姿で立体化されたものです。

 

製品詳細

作品名:Re:ゼロから始める異世界生活
名称:レム -花魁道中- 1/7スケールフィギュア
価格:18,900円 (税別)
対象年齢:15歳以上
材質:PVC、ABS
全高:約250mm(頭頂)
原型制作:まつを(モワノー)
彩色制作:ひのきや
撮影協力:児玉洋平
発売・販売元:フリュー株式会社

© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

 

商品パッケージ

これまた毛色の異なる作品がきましたね。

商品パッケージは、1/7スケール相応のサイズです。

横幅は少し狭め。

浮世絵っぽいイラストも入っております。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座。

キツネのお面とペテルギウスのお面が入っていました。

 

台座

扇っぽい形状の台座です。

雅ですね。

 

全体

全身をぐるっと。

ここまで独自路線が強いと、目を惹くチカラがハンパないですね。

ANIPLEX+さんの着物の彩色もすごかったけど、F:NEXさんもかなりのもの。

底力を見たかもしれません。

 

各部アップ

お顔はこんな感じで、美しいでありんす。

前髪だけはクリアパーツを使用しているようですね。

櫛や簪などの小物も精巧に作られていますね。

豊かなお胸の谷間もチラリ。

上半身だけでも情報量多すぎぃ( ̄▽ ̄;)

精巧さにかけては、前側もすごかったけど、後ろ側はさらにすごいことに。

こりゃ造形が大変ですぞ(^^;;)

見える部位が少ないけれど、肌の彩色も透明感があって、キレイなんですよね。

一番目を惹くのは、前側の大きな帯。

強烈に印象に残りますね。インパクトがすごい。

着物の方の基本地は藍色なので、帯の色合いと合わせると、コントラスト的にもキレイです。

背面は刺繍の柄がキレイ。

色とりどりのお花が煌びやかですね。

鬼に、彼岸花・・・。(うっ、頭が)

お御足。

爪先までキレイにペイントされています。

重厚な衣装のわりには、惜しげもなく脚を曝け出しております。

裾の部分はこんな感じになってます。

台座への差し込み方がやや特殊なので、転倒しないか気になりますが、大丈夫かな( ˘ω˘ )

 

フリーショット

バラエティに富む小物たち。

縄の造形も細かくできています。

キラキラしてます。

ミステリアスなキツネのお面。

左手は帯の裏に回っているようです。

キレイな刺繍ですねー。

美しいお御足。

中も見える模様。

 

おまけ

誰得かわからないけど、ペテルギウスのお面も装着。

無駄にクオリティが高いw

なんだろう・・・。

違和感がすごい( ̄▽ ̄;)

 

まとめ

花魁レムでした。

なかなか独自路線の強い作品でしたが、かなりよくできていたかと思います。

着物系の作品はANIPLEX+さん一強なイメージでしたが、刺繍のデザインの素晴らしさといい、強力なライバルが現れたなーと感じました。

情報量が多すぎて、多くを伝えきれなかったことが悔やまれます。

レムりんは個性の強い作品に恵まれてて、うらやましいですね。

以上、「F:NEX Re:ゼロから始める異世界生活 レム -花魁道中-」でした。

Posted by マル