キューズQ エロマンガ先生 和泉紗霧 エンディングmode レビュー

quesQ, エロマンガ先生

quesQ(キューズQ)さんより発売された「エロマンガ先生 和泉紗霧 エンディングmode」をレビューします。

業界ドタバタコメディアニメ『エロマンガ先生』から、エンディングのTシャツ紗霧ちゃんが立体化されたものです。

 

製品詳細

商品名……和泉紗霧 エンディングmode
作品名……エロマンガ先生
原型製作……いまい(モワノー)
彩色製作……星名詠美
スケール……1/7スケール(全高:約24cm)
発売時期……2020年4月発売予定
仕様……PVC製塗装済み完成品(一部ABS)

標準小売価格……12,800円(+税)

© 2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

 

商品パッケージ

緑色ベースのクリアパッケージです。

最近はクリアパッケージも増えましたよね。

前面は幅が狭く、側面は幅が広いという珍しい仕様です。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座のみのシンプル構成です。

 

台座

台座は星形のイラストがあったりして、可愛らしいデザインです。

「yeah!」のロゴも入っております。

 

全体

全身をぐるっと。

造形と彩色はよくできていますね。

躍動感たっぷりにジャンプしてるポーズが、とてもよくできていると思います。

後ろ髪がふわっと浮かび上がっている点も、なかなか好みな表現です。

この時点でおパンツも丸見えですね。

 

各部アップ

可愛らしいお顔に仕上がっています。

見ているこちらも元気になりますね( ^ω^ )

紗霧ちゃん特有のピンク色にグラデーションのかかった髪もキレイに彩色されています。

後ろ髪もグラデーションがキレイですねー。

というか、髪の彩色が絶妙ですね。

パール塗装されているわけでもないのに、見事なものです。

エロマンガ先生Tシャツ。

シンプルなデザインですが、ワードのパワーがありすぎて目を惹きます。

おパンツもふわりと見えております。

聞きしところによると、この紗霧ちゃん、TKBまで実装されている様ですが、Tシャツはがっちりと接合されているため、見たいならば不退転の覚悟で挑む必要があるでしょう。

いやー、ふつうにキャストオフできたらよかったのにねぇ・・・( ̄▽ ̄;)

ぶかぶかなTシャツ表現です。

だが、それがイイ・・・( ˘ω˘ )

足の方も彩色よさげ。

肌触りもスベスベで、たいへんよいものです。

透明感のある彩色も素晴らしいですね。

ふくらはぎの造形がいいですね。

足は指先まで丁寧に造形、彩色されています。

 

フリーショット

 

まとめ

昇りゅ・・・、じゃなかった元気いっぱいにジャンプしている紗霧ちゃんがよく再現されていますね。

造形と彩色に関してはかなりよかったかと思います。

髪の彩色はパール塗装かと思うほど艶があり、ピンク色のグラデーションもキレイにできています。エモいですね。

あとは、肌の質感と肌触りがやたら良かったです。

以前発売された同作のエルフちゃんは衣装が多かったので気づきませんでしたが、今作の紗霧ちゃんは肌面積も多く、肌の質感と彩色の良さを直に感じることができました。

キューズQさんの作品の良さを新たに気づかせてくれる作品でもあります。

以上、「キューズQ エロマンガ先生 和泉紗霧 エンディングmode」でした。

Posted by マル