フェネクス 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか – オリオンの矢- ヘスティア レビュー

F:NEX, ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

F:NEX(フェネクス)さんより発売された「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか – オリオンの矢- ヘスティア」をレビューします。

『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか – オリオンの矢-』より、ヘスティアがオリオンの矢を携えた姿で、立体化されたものです。

 

製品詳細

作品名:劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-
名称:ヘスティア 1/7スケールフィギュア
価格:13,800円 (税別)
対象年齢:15歳以上
材質:PVC、ABS
全高:約200mm(頭頂)
原型制作:三上裕仁(モワノー)
彩色制作:ひのきや
撮影協力:児玉洋平
発売・販売元:フリュー株式会社

【イラスト】

原画:木本茂樹
背景:池田一樹
仕上:J.C.STAFF

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

 

商品パッケージ

1/7スケール相応のサイズ感ですね。

ここ最近のフェネクスさんの作品は大きめのものばかりでしたので、このサイズは久々に見た気がします。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座。

それと、オリオンの矢が封入されています。

 

台座

レンガの路地をイメージした台座です。

色合いがリアルです。

 

オリオンの矢

槍くらいのサイズ感があります。

矢尻のところで分割可能です。

 

全体

造形・彩色ともによくできていると思います。

衣装もパール塗装をしているみたいで、見栄えが良いですね。

 

各部アップ

お顔は可愛らしく仕上がっております。

頭部が少し大きく見えなくもないですが、ヘスティアは小柄なのでこのくらいが妥当かも・・・?

謎の紐とお胸のボリュームも健在です( ˘ω˘ )

黒い髪は艶があって、とてもキレイです。

そして背中の造形が素晴らしいですね。

透明感のある色白な肌の色合いと、背中のラインの造形がたいへん美しいです。

衣装はパール塗装で、見栄えがとてもよいです。

陰影の加減から、シルバー色に近い様相になっています。

衣装の下から見える太ももも尊いです。

突き出したお尻をオリオンの矢で押し戻している感じなポーズ。

矢はスムーズにセットすることができましたが、手の穴に通す時は結構固いので、色移りが気になりますかね。

女神のお御足。

やはり透明感があってキレイです。

一つ問題点は、台座の差し込み口がゆるゆるで、ちょっとした揺れですぐに本体が倒れてしまいます。

撮影中も台座を回しただけで倒れることがありましたので、飾る場合は注意が必要です。

なんとなく目がいく足指。

足指の造形に力が入っている点は、好感が持てます。

 

フリーショット

 

まとめ

造形・彩色ともにレベルの高い一品だったかと思います。

肌の色合いは透明感があり、パール塗装の衣装も上品な光沢が出ていて、女神にふさわしい彩色だったかと思います。

個人的には、足指の造形もよく、見所の一つだと思いました。

残念だった点は、台座の差込口がゆるゆるでちょっとした衝撃ですぐに本体が倒れてしまう点ですかね。

出来がいいだけにキズなどをおってしまいますと、ショックを受けてしまいそうです。

以上、「フェネクス 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか – オリオンの矢- ヘスティア」でした。

Posted by マル