本サイトは、美少女フィギュアのレビューを行っています。

値下げ中のフィギュアの紹介はこちらで行っています。

広告

ANIPLEX ダーリン・イン・ザ・フランキス ゼロツー制服ver. レビュー

2024年5月1日ダリフラ

ANIPLEXさんより発売された「ダーリン・イン・ザ・フランキス ゼロツー制服ver.」をレビューします。

 

説明

TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」よりヒロインのゼロツーをエンディングのワンシーンを切り取った制服ver.で立体化!
原型制作「グリズリーパンダ」(GRIZZRYPANDA)氏により、アニメ本編とは少し違った雰囲気の制服ver.を見事に再現されています。
印象的なピンクのクレーンに立ち、優しく微笑むゼロツーを是非ご自宅に招き、心行くまでご堪能ください!

 

製品詳細

商品名:ダーリン・イン・ザ・フランキス ゼロツー制服ver. 1/7スケールフィギュア
作品名:ダーリン・イン・ザ・フランキス
スケール:1/7スケール
仕様:ABS&PVC、ステンレス 塗装済み完成品・専用台座付属
全高:約288㎜(台座含む)/約235㎜(本体)
原型制作:「グリズリーパンダ」(GRIZZRYPANDA)
彩色:まいもっち
発売元:アニプレックス

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

 

パッケージ

全体的に黒い装丁です。

「X」の形に切り込みが入っている点が、なかなかオシャレですね。

 

台座

台座というか、ここまでくると背景セットですね。

クレーンは使い古されたような表現の彩色で、手が込んでいます。

ワイヤーは本物を使用しています。

 

全体

クレーンに乗っけて、全体をパシャリ。

ゼロツーは高身長でモデル体型というキャラクターなので、波止場のポーズが様になっています。

本編では縁のなかった制服もかなり出来がいいです。

 

各部アップ

美人さんなゼロツーが楽しめます。

髪が風に靡いている表現が本当にステキですね。

夜景をバックにできたら、さぞ映えるのでしょうね。

ホワイトピンクよりの髪色ですね。

フワッと舞い上がっているため、それほどボリュームのある印象は受けません。

マフラーに隠れるような感じになっていますが、かなりボリューミーなお胸が。

あきらかにブレザーに収まりきらないサイズです( ^ω^ )

制服の方はシワ表現もよくできていますし、再現度高めかと思います。

スカートから覗く太ももが尊いです。

制服のボタンもちゃんとあるし、制服はやはり力が入っていますね。

スクールバッグもいい造形と彩色です。

バッグについているアクセサリーは、比翼の鳥をモチーフにしたものでしょうか?独特なデザインです。

重機+お御足の破壊力よ( ˘ω˘ )

よく見ると重機の方は錆のような表現もしてありますね。

ところどころ微妙に傾いているような気もしますし、けっこうリアル志向かも。

 

フリーショット

 

まとめ

仕上がりの方は、造形・彩色ともによくできていたと思います。

髪が風に靡く表現はとてもよくできており、クレーンに乗り上がったシチュエーションともマッチしており、飾り映えする作品となっています。

あとは、貴重なゼロツーの制服姿を見ることができて、大満足な出来でした。

本編の世界観も好きですが、個人的にはこういうIF世界観のシリーズも増えてほしいですね。

以上、「ダーリン・イン・ザ・フランキス ゼロツー制服ver.」でした。

広告

Posted by マル