ウェーブ アズールレーン 加賀【常夏の殺生石】 レビュー

DreamTech, wave, アズールレーン, おすすめ

ウェーブさんより発売された「アズールレーン 加賀【常夏の殺生石】」をレビューします。

大人気スマートフォンゲーム『アズールレーン』より、 君主制国家「重桜」に所属する一航戦“加賀”が「常夏の殺生石」の水着姿で立体化されたものです。

赤城に引き続き、ようやく発売されましたね。

 

製品詳細

加賀【常夏の殺生石】
●本体価格:¥13,800(税別) ●2019年11月発売

■「ドリームテック」フィギュアシリーズ
■PVC製完成品(一部ABS製)
■1/8スケール(全高約240mm)
■原型製作:小川陽三
■登場作品:アズールレーン
■製品コード:DT-140

©2017 Manjuu Co.,Ltd. & Yongshi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
©2017 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

 

商品パッケージ

赤城のイメージカラーとは対照的に、青いイメージの装丁です。

 

ブリスター

ブリスターは2段構成です。

前のブリスターにはフィギュア本体と台座。

後ろのブリスターには、尻尾が入っています。

 

台座

加賀の艤装(滑走路)をイメージした台座です。

 

全体

造形と彩色に関しては、言うことないくらい素晴らしいですね。

肉感的な表現が、いつもの加賀の厳しい印象を和らげているような気がします。

尻尾のパール塗装は、それ自体が発色しているのかと思わんばかりの美しさですね。

 

各部アップ

柔らかい表情の加賀は貴重です。

髪もパール塗装されているようですが、尻尾に比べてやや抑えられているように思います、随分と手が込んでいますね。

ジョイント式の首はくるくる回せるようになっており、いろいろな角度の加賀が見れます。

お胸もたわわに実っております。

この娘は、何気に赤城よりもグラマラスなんですよね( ˘ω˘ )

背中のラインもキレイです。

尻尾は発色がよく、飾り映えします。

ただ、見た目と違って硬質で、先端は何かに突き刺さりそうなほど硬いので、扱いには注意が必要です。

前屈みなポーズのため、余計に胸が主張してきます。

程よく筋肉のあるお腹周りもいい造形だと思います。

肌もいい色合いの彩色です。

尻尾の取り付け部分は結構硬いため、取り付け時は要注意です。

パレオの方は分割式になっておらず、足の先端から持ち上げるようにして装着します。

少しスレができそうで気になりますね。

お御足は美脚です。

爪先まで丁寧にペイントされています。

両足とも爪先立ちという珍しいポーズ。

 

フリーショット

あー、いけませんねー。これはいけませんよー(灬ºωº灬)

 

まとめ

赤城に続いて、待ち焦がれていた加賀でした。

いつもと異なる加賀の可愛らしい面が見れたので、大満足の出来です。

グラマラスな造形も素晴らしいのですが、尻尾のパール塗装も本当にキレイだったため、セットで考えるとお値段以上の仕上がりで十分に満足しました。

ドリームテックシリーズのアズレン水着フィギュアは、かなりクオリティが高い仕上がりになっていますね。

先日予約開始されたオイゲンちゃんにも期待が集まるところです。

以上、「ウェーブ アズールレーン 加賀【常夏の殺生石】」でした。

Posted by マル