アマクニ To LOVEる-とらぶる-ダークネス 金色の闇 レビュー

AMAKUNI, HobbyJAPAN, To LOVEる-とらぶる-

アマクニさんより発売された「To LOVEる-とらぶる-ダークネス 金色の闇」をレビューします。

画集『Harem Gold』のカバーイラストをモチーフに、金色の闇こと、ヤミちゃんが立体化されたものです。

以前、当サイトでレビューした「To LOVEる-とらぶる-ダークネス ネメシス」から少し間が空きましたが、ついに発売されましたね。

お馴染みの黒い衣装からセクシーなアラビアン風衣装へと装いも新たに、可愛らしいヤミちゃんが楽しめる一品です。

 

製品詳細

●受注期間/2018年10月25日~12月11日
●価格/12,960円(税込)+送手数料別
●発送/2019年6月~7月発送予定
●仕様/彩色済みPVCモデル 1:7スケール 全高約21cm
●原型製作/アビラ(プラヅマ法力模型)
●彩色見本製作/五日市歩
●ホビージャパン限定受注アイテム

 

商品パッケージ

パッケージサイズは1/7スケール相応のものです。

金色の闇からは若干イメージの異なるパープル系の配色になっています。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座のみのシンプルな構成。

パーツが分割されずに封入されている点は、最近では珍しいです。

 

台座

白色の台座。

アラビアンな感じの文様と、金色の闇の名前のロゴが今回も入っています。

 

全体

さすがのAMAKUNIさんクオリティですね、造形も彩色も素晴らしいです( ^ω^ )

色白のスムーススキン肌と、金髪のロングヘアーは反則級にマッチしますね。

ネメシスの褐色肌も魅力的な色合いでしたが、AMAKUNIさんのスムーススキンはやはり色白の肌と相性がいいです。

 

各部アップ

お顔の作りは素晴らしいです。

少し困ったような恥じらいのある表情もよく表現できていますね。

それにしても大胆な衣装です。

肩紐がない点も、鎖骨のラインがきれいに見えるため、グッジョブですね。

金色の闇の特徴的な長い金髪も丁寧に再現されています。

大胆な踊り子衣装。

光沢のある金色の彩色のおかげで、高級感が出てますね。

あと、腹筋の造形がすごいです、魂が入っていますΣ(゚д゚lll)

前掛けは少しだけならば開いて隙間を作ることも可能ですが、ふとももに密着しているため、力を入れて引き剥がそうとするとパキッといくかもしれません。

髪の隙間から見える背中がなかなかにいいですねぇ。

このロリキャラに時折見え隠れするセクシーさがいいのです( ˘ω˘ )

おパンツ(?)はかなりのローライズ。お尻の上半分が見えてしまっています(^_^;)

お御足。ペロペロしたくなる足ですねぇ( ^ω^ )

それというのも、やはり肌の彩色が素晴らしいからでしょうね。

足は爪先まで抜かりなくペイントされています。

髪の先端は少しグラデーションが効いています。

かかと部分は、普段はあまり注目しないのですが、なぜかとても目を引きます。

造形がいいからでしょうかね( ˘ω˘ )

 

フリーショット

 

まとめ

前作もそうでしたが、このアラビアン風の衣装はたいへんインパクトがあって、「To LOVEる-とらぶる-」の世界観に彩りを与えてくれますね。

造形と彩色はかなりの出来栄えです。

今回の注目ポイントは肌の彩色が素晴らしすぎた点ですかね、この透明感はどうやって出しているんでしょうか・・・?(^_^;)

これは、次回作にもたいへん期待できますね!!(・∀・)

以上、「アマクニ To LOVEる-とらぶる-ダークネス 金色の闇」でした。

Posted by マル