スカイチューブ 宇佐田 ゆう illustration by saitom レビュー

saitom, SKYTUBE

スカイチューブさんより発売された「宇佐田 ゆう illustration by saitom」をレビューします。

人気イラストレーターsaitomさんの個人誌「Zimakupiza」表紙イラストより、バニーガール「宇佐田 ゆう(うさだ ゆう)』が立体化されたものです。

キャラクター自身の可愛らしさもさることながら、ゲームチックな舞台とバニーガールの融合という異色さの目立つ作品でもあります。

なお、本作はキャストオフ仕様となっております。

キャストオフVer.のレビューは、こちら(18歳未満閲覧注意)でしています。

 

製品詳細

商品名 宇佐田 ゆう illustration by saitom
作品名 saitomオリジナル Zimakupiza
サイズ 1/6 スケール 全高:約 28cm(台座含まず)
台座含む全高30cm
仕様 PVC塗装済み完成品 キャストオフ仕様
原画ポストカード付属
価格 15800円(税抜)
原型師 EGG
発売日 2019年5月予定
予約締切 2018年 12月 26日(水)
(C)saitom

 

商品パッケージ

高級感の漂う装丁の商品パッケージですね。

どことなくワニ柄を意識します。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座。

付属物として、ビット調のソードが付いています。

構成自体はシンプルで優しい仕様ですね( ^∀^)

 

説明書

キャストオフの手順が細かく記載されております(^_^;)

 

台座

まさにゲームのステージといった意匠です。

個人的には、今年のベスト・オブ・台座ですね(・∀・)

台座に面白い表現がされている点も珍しいのですが、角ばっているために意外と掴みやすい点も気に入っています。

 

全体

可愛すぎ\(^o^)/ワロタ

1/6スケールだけあって、かなりのボリューム感ですね。

童顔に凶悪なボディラインの合わせ技が反則的です。

 

各部アップ

お顔はこんな感じでとてもかわいらしく仕上がっています。

程よいチークが、肌の彩色に彩りを与えてくれます

ふわっとした表現の前髪も、絶妙な造形だと思います。

温和そうな感じのキャラクターが革ジャンを着ていると、どことなくギャップが強調されて、一段とまた萌えますね( ^ω^ )

後ろ髪の造形も抜かりなし。

パーツの数、すごそう(^_^;)

凶悪すぎたボディライン。

面積の少ない水着ですが、エロさよりもカッコよさの方が強いデザインになっています。

ワニ柄状の表面や、黒さのほうが勝ち気味ですかね(´・ω・`)?

腹筋のラインと腰回りのくびれは、造形がとてもいいですね。

今回一番好きなポイントかもしれません。

尻尾は内部にマグネットが埋め込まれており、同じく腰部分に埋め込まれたマグネットとくっつくようになっています。

ただ、磁力の方はあまり強くないみたいですね。

突き出したお尻と網タイツが眩しいです。

網タイツの出来もいいみたいですね。

破れてたりしたら、とても萎えてしまいますからね(`・∀・´)

ただ、足が台座に差し込みにくく、少々隙間ができてしまう点が、マイナスポイントですかね。

網タイツのラインは、少々目立ちますが、まぁ許容範囲内でしょう( ^ω^ )

ビット調のソードもイカしてます。

 

フリーショット

 

まとめ

総合的に非常にクオリティの高い作品でした。さすがスカイチューブさんです。

造形は細部までのこだわりがはっきりと感じられるデザインでしたし、彩色は高級感を感じさせる色使いになっています。

それとは別に、いろいろなギャップやイメージが仲良く共同している面白い作品でもあります。

ゲーム調の表現も、なかなかお目にかかれるものではないため、そういった意味でもお得感のある作品ではないでしょうか。

初めて購入するキャストオフフィギュアを選ぶならば、管理人は本作をお勧めしますね( ^ω^ )

以上、「スカイチューブ 宇佐田 ゆう illustration by saitom」でした。

Posted by マル