フェネクス オーバーロードII アルベド レビュー

F:NEX, FuRyu, KADOKAWA, オーバーロード

F:NEX(フェネクス)さんより発売された「オーバーロードII アルベド」をレビューします。

最凶ダークファンタジー『オーバーロードII』より、守護者統括ことアルベドが立体化されたものです。

以前、当サイトでもアルベドさんをレビューしましたが、そのときはフィギュア本体の出来もさることながら、翼の造形にたいへん衝撃を受けたことを覚えています。

今回は、さらに大きい1/7スケールですが、はたしてどうでしょうか・・・?

なお、こちらの商品は完全受注生産商品となります。

 

製品詳細

作品名:オーバーロードII
名称:アルベド 1/7スケールフィギュア
材質:PVC、ABS
全高:約260㎜(頭頂)
原型制作:モワノー
彩色制作:モワノー
撮影協力:電撃ホビーウェブ(KADOKAWA)
発売・販売元:フリュー株式会社

 

商品パッケージ

1/7スケールですが、パッケージの方はかなり大きめ。

ダークなイメージを残す紫色の装丁ですが、色合いは少々薄めですね。

 

ブリスター

フィギュア本体と左右の黒翼は、前のブリスターに。

テーブルおよびテーブルクロスは、分離された状態で後ろのブリスターに封入されています。

 

説明書

翼を差し込むあたりが、難しそうな予感です(^_^;)

 

台座

ちゃんとした作りのテーブルですね。

テーブルクロスはそのままでも立脚します。

純白のテーブルクロスの上に置かれた黒い羽がオシャレです。

テーブルの脚部分の差込口があって、配置がわかりやすい構造になっています。

 

全体

全身をぐるっと。

配置を整えるまでは、わりと大変だったのですが、出来は素晴らしいですね(^_^)

グッスマさんのアルベドは、翼がピンと伸びた造形で勢いを感じることが出来ましたが、フェネクスさんのアルベドは、曲線を描いた翼の造形が美しいです。

羽も一枚一枚丁寧に作られております。しゅごい(´・ω・`;)

 

各部アップ

グッスマさんのものとは打って変わり、艶めかしい表情のアルベドさんです。

象牙っぽい角の光沢もいいです。今までにない色合いを感じます。

そして、またお胸がおっきいのですよー(;゚∀゚)=3エローい

実は、開封したときから気になっていたのですが、お胸の上にある蜘蛛の巣みたいな飾り。

こいつ・・・動くぞ!(;^ω^)

おお、なんというか、しっとり感を感じる黒髪です。

パーツ量も多そうですし、彫り込みも細かいです。

衣装は白色成分多め。

黒い翼に白い衣装で、この対比構造が面白いですね(^_^)

フリルやシワ表現の部分も違和感なくできていますね。

髪の先端はクリアパーツを使用しており、グラデーションも美しいです。

テーブルは上に乗れるわけではなく、もたれかかっているだけみたいです。

ドレスの構造上、あまり目立ちませんが足指まで、きちんと作られております。

翼の先端は、付属していたパーツで固定します。

先端まで、ギザギザに造形されています。

正面から見たら、右足は完全に隠れてしまいますね、もったいない(´・ω・`)

裏側まできちんと彩色されていますね。

 

フリーショット

 

まとめ

ちゃんと「純白の悪魔」しているアルベドさんでした。

表情から仕草、果ては翼の造形に至るまで、なんとも艶めかしい出来でしたね。

翼の取り付けが難しく、配置を整えるまではなかなか困難な道ですが、配置が整ったときは、抜群に決まりますね。

弧を描いた翼の造形は、グッスマさんのものとはまた趣向が違っていて、たいへん感銘を受けました。羽の出来も細部にまでこだわっており、素晴らしい出来です。

(この後、アインズ様も来るんだよね・・・?コレクションケースに入るかな・・・(^_^;))

以上、「フェネクス オーバーロードII アルベド」でした。

Posted by マル