カドカワ Re:ゼロから始める異世界生活 レム 浴衣Ver. レビュー

KADOKAWA, Re:ゼロ, REVOLVE, 電ホビ

KADOKAWAさんより発売された「Re:ゼロから始める異世界生活 レム 浴衣Ver.」をレビューします。

当サイトでも幾度となくレビューしてきましたRe:ゼロのレムですが、今回は浴衣バージョンです。

本作品は、2017年に開催された「MF文庫J夏の学園祭」のイラストがモチーフとなっており、夏のお祭りで浮かれているような躍動感と、細部まで再現された浴衣の仕上がりが素晴らしい一品となっています。

 

製品詳細

■ABS&PVC製塗装済み完成品・専用台座付属
■スケール:1/7スケール
■全高:約23センチ(台座含む)
■原型:のぶた(リボルブ)
■彩色:かわも(リボルブ)
■制作協力:リボルブ
■発売元:KADOKAWA

 

商品パッケージ

夏の夜空をイメージしたかのような、淡い青色の装丁です。

ところどころ散りばめられた、アサガオや金魚の絵もいいアクセントです。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座。

付属品として、綿菓子と金魚袋があります。

 

台座

台座はかなりシンプルです。

 

付属品 綿菓子、金魚袋

綿菓子の表現が面白いですね。

他の作品では、なかなか見かけない造形です。

金魚入りのビニール袋も精密に作られていて、いいですね(^_^)

 

全体

全身をぐるっと。

はしゃいでるレムりん。か、かわええ・・・(*´∀`)

お顔の造形は、これまでの発売されたレムりんの中でも、かなり上位にくるのではないでしょうか?

なにより浴衣の造形と彩色が、レムりんのイメージに合っていて、かなりいいです(^_^)

 

各部アップ

守りたい、この笑顔(*´∀`*)

肌の発色がかなりいいですねぇ。白い浴衣と比較しても、色が同化せず、はっきりとしています。

花の髪飾りも細かく作られており、見どころ盛りだくさんです。

浴衣でも、レムりんのお胸は大きい・・・(*´ω`*)

後ろ姿も素敵。

帯は、造形がいいためか、妙に目がいってしまいます。

それともこの姿勢が強調しているのかな(´・ω・`)?

お腹周り。

細いウエストと大きなお胸のコラボレーションです。

袖がはためく様子も風情があっていいです。

帯がはためく表現も自然でいいです。

後側のほうが突起物(意味深)が少ないためか、アサガオの刺繍が映えます。

下駄の造形はすごくいいですね。

足指やつま先の造形の良さを強調してくれていて、いい仕事してます。

足先の方にちょっと汚れを発見。惜しい(^_^;)

ポージングのおかげで、袴部分が少しはだけます。

 

フリーショット

 

まとめ

浴衣姿のレムりん、たいへんいい出来でした。

笑顔も素晴らしいですが、やはり商品名にもあるように、浴衣が見どころでしょうか。

白地の浴衣ですが、アサガオの絵がいたるところに散りばめられているため、デザイン的に寂しさは感じませんでした。

なにより、レムりんのイメージとたいへんよくマッチしており、相乗効果で作品レベルはかなり高いと思います。

これは、ワンランク上のレムりんが誕生してしまいましたか・・・。

以上、「カドカワ Re:ゼロから始める異世界生活 レム 浴衣Ver.」でした。

Posted by マル