プラム アズールレーン エルドリッジ レビュー

PLUM, アズールレーン

PLUMさんより発売された「アズールレーン エルドリッジ」をレビューします。

大人気スマートフォンゲーム「アズールレーン」より、護衛駆逐艦「エルドリッジ」がフィギュア化されたものです。

柔らかそうな独特の丸みを帯びたキャラクターですが、本作でも、その丸みが余すことなく再現されています。

1/7スケールサイズにしては大きく感じますが、その分、迫力は満点です。

 

製品詳細

商品名:エルドリッジ
スケール:1/7スケール
全高:約160mm
価格:17,500円(税抜)
PLUM SHOP通販価格:15,000円(税抜)
発売:2019年2月発売予定
仕様:PVC塗装済完成品

 

商品パッケージ

横長タイプの商品パッケージです。

所々に、ゲーム画面のイメージが見え隠れしているのが面白いです。

 

ブリスター

今回も、分割されたパーツが盛り沢山です(^_^;)

組み立てに時間がかかるので、大変なんですよね・・・。

 

台座

ゲームチックな台座です。

 

説明書

説明書にも記載されていますが、髪の方はわりとトゲトゲしているので、注意が必要です。

 

全体

全身をぐるっと。

やはり、エルドリッジは丸っこくて可愛いですね(^_^)

プニプニ感がちゃんと伝わるところは、さすがの造形といったところでしょうか。

 

各部アップ

お顔は可愛らしく仕上がっていますね。目元のメイクもいいアクセントになっていると思います。

頭頂部のかなり大きめのアホ毛ですが、そのサイズ故にブリスターから取り出す時は、ぶつかって折れないように注意が必要です(^_^;)

肌の発色もなかなかいいですね。

苦戦ポイントその1です。

ツイテは左右別れてブリスターに封入されており、後付けで取り付けるのですが、とにかく差込口がきつくて入りづらいです(´;ω;`)

ドライヤーで温めてからでも硬度がある程度残っているので、根気が必要です。

髪の造形は素晴らしいのですけどね・・・。

このお腹の丸みよ。

プニッと感が素晴らしいですね。

水鉄砲を意識した艦砲も、キャラクターのイメージによくマッチしています。

この衣装、背中は丸出しだったんですね(^_^;)

設定資料からはわからない部分が見れるのも、フィギュア鑑賞の醍醐味ですね(^_^)

それにしても、この衣装のジャンルは、腹掛が正解なのかな・・・?

あと、苦戦ポイントその2です。

髪の取り付けほどではないですが、背中の艤装も差し込みにくいです。

無理に押し込もうとすると、チューブパーツが破損しそうだったので、程々のところで押し込むのは止めておきました。

変わった面白いブーツです。

イソギンチャクっぽい。

 

フリーショット

 

まとめ

作品の造形、彩色に関しては言うことがないほど、よくできていると思います。

何よりも見てほしいのは、エルドリッジの可愛らしさの一端である、「丸み」が忠実に再現されている点ですね。

問題となるのは、後付けの髪パーツやダウジング棒が取り付けにくい点、でしょうか。

(実は、レビューに要した時間よりも、すべてのパーツを取り付けるのにかかった時間のほうが長かったりします(-_-;))

導入までが強敵な本作ですが、作品自体は素晴らしい仕上がりなので、一見の価値ありです。

以上、「プラム アズールレーン エルドリッジ」でした。

Posted by マル