プルクラ アズールレーン 綾波改 レビュー

PULCHRA, アズールレーン, びーふる

プルクラさんより発売された「アズールレーン 綾波改」をレビューします。

大人気スマートフォンゲーム「アズールレーン」より、特型駆逐艦「綾波改」がスケールフィギュアとして登場したものです。

主人公組の一人、駆逐艦「綾波」が改造された姿ですが、改造されたことにより、やや成長(?)して大人っぽくなりました。

本作品でも、その片鱗を垣間見ることができます。

 

製品詳細

【原作名】アズールレーン
【キャラ名】綾波改
【仕様】PVC製 塗装済み完成品
【サイズ】1/7 約220mm
【原型製作】sebe + けんぞー(モワノー)
【彩色】La Plastique
【メーカー名】プルクラ(PULCHRA)
【発売日】2019年1月末発売

 

商品パッケージ

シンプルな白色ベースの装丁です。

横幅はありますが、側面の幅は薄いため、それほど場所はとらないです。

 

ブリスター

前側のブリスターには、フィギュア本体と艤装パーツ&艦首ブレードが封入されています。

台座は後ろ側のブリスターに封入されていますね。

 

台座

シンプルな台座ですね。

 

付属品 艤装パーツ

背中に装着する艤装パーツです。

ちょうどカバンを背負うような感じですね。

魚雷も、思っていたよりは細かく作られていました。

 

付属品 艦首ブレード

艦首をモチーフにした対艦刀です。

デザインにセンスを感じますね(・∀・)

サンライズ立ちに使用されたとしても、違和感のない出来です。

 

全体

全身をぐるっと。

全体的に細身で、スラッとしたスタイルの綾波改ちゃんですが、華奢というわけではなく、むき出しの腹筋と船首ブレードのおかげで、戦士感を漂わせております。

肉質がよく伝わる肌になっていると思います。

筋肉質な肌ではなく、ちゃんとムッチリ感が伝わってきます。

船首ブレードは手で掴むというよりは、手に引っ掛けているだけなので、ブレードの自重で徐々に下の方へ移動するかもしれませんね。

 

各部アップ

ちょっとうつむき加減のお顔立ち。造形はシンプルです。

彼女の二つ名「鬼神」にちなんでいるのか、角っぽい装甲が頭からぴょこんと出ています。

衣装の方は、セーラー服を意識したものですが、ちゃんと水兵さんっぽいことをしているので、よく似合っています。

元となったイラストからはわかりませんでしたが、左肩に絆創膏があったんですね。

こういった設定がわかるのも、フィギュア化の醍醐味です(^_^)

特徴的なポニテは、作り込まれているわけではありませんが、風になびく表現等はよくできていると思います。

背中は、艤装パーツで完全に隠れてしまいますね。

ムッチリとしたお腹のライン。

今回一番お気に入りのポイントです。

彩色がいいのか、腹筋の上からでも肉質が伝わります。

太ももの造形も同じくいい肉質です。

丈の短いスカートなので、尻肉は見えてしまいます(*´ω`*)

振り袖を意識した衣装部分も、大胆な格好の中に、奥ゆかしさのアンバランスさがあって、いろいろと面白いです。

ふくらはぎのラインもよくできていると思います。

う〜ん、靴まわりの彩色は、少し成形色っぽさがありますかね・・・。

左右の装甲は、なんのためにあるんでしょうねぇ(^_^;)

 

フリーショット

 

まとめ

鬼神ちゃんこと、特型駆逐艦『綾波改』でした。

総評としては、特に突出したポイントは少ないですが、逆に言うと安定した作品になっていると思います。

肌の彩色がよいのか、妙に肉感がよく出ていると思いますが、偽装パーツや衣装は成形色っぽさがあったため、そこを許容できるかが評価の分かれ目になる気がします。

このあとエルドリッジちゃんもくるので、アズレン関連のレビューはまだまだ続きそうです(^_^;)

以上、「プルクラ アズールレーン 綾波改」でした。

Posted by マル