ホビージャパン ヴァンパイアセイヴァー リリス スプレンダーラブ レビュー

AMAKUNI, HobbyJAPAN, ヴァンパイアセイヴァー

ホビージャパンさんより発売された「ヴァンパイアセイヴァー リリス スプレンダーラブ」をレビューします。

当サイトでは、初めてかもしれない、格ゲー出身のキャラクターです。

こちらは、ホビージャパンさんの限定受注品となります。

 

製品詳細

商品名 リリス スプレンダーラブ

作品名 ヴァンパイアセイヴァー

メーカー ホビージャパン

スケール 1/7

価格 14,800円(税込)

発売日 2018/10

原型制作 グリズリーパンダ

彩色見本制作 星名詠美

 

外箱

正面と裏側は、欲望を象徴するかのような濃いめのピンク色。

左右の側面は、闇夜を象徴するかのような青紫色。

くっきりと色の分けられた商品パッケージは、意外と珍しいかもしれませんね。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座。

背面の別ブリスターに左右の翼が入っています。

 

台座

差し込み用の真鍮棒以外は、オールクリア仕様の台座です。

あと、本体を取り付けた場合は、少々高度が発生しそうです。

翼の部分は、油断するとポッキリいくかもしれないので、注意が必要ですね。

 

全体

全身をぐるっと。

本体の造形は、言うことがないくらいいい出来ですね(^_^)

クリアパーツをふんだんに使った造形も、いい趣向だと思います。

ちなみに、「スプレンダーラブ」というのは、リリスというキャラクターの必殺技で、衣装をコウモリに変えて攻撃するという、なんともけしからん技なのです(;゚∀゚)=3

 

各部アップ

上半身はかなり肌色多め。

頭部の左右に生えた翼もいい出来ですね。

鎖骨から脇あたりの造形はたいへん素晴らしく、一見の価値ありです(・∀・)

脇にばかり目を取られていましたが、背中のラインもかなりいい出来です。

翼もちょうどいい位置にあったので、撮影が捗りました。

幼さを残した見た目を裏切る、セクシーなボディラインですね(^_^)

際どいVラインも見どころの一つです。

お尻の食い込みが際どい!!(;゚∀゚)=3

足元はまだまだ衣装的な部分をけっこう残していますね。

破れたようなタイツ表現も面白いです。

右足だけ先に素足になるという、フェチ仕様です。

 

フリーショット

 

まとめ

外見に反して、なかなか凶悪なボディをもつ娘でしたね。

AMAKUNIさんの作品だけあって、ボディーラインの造形に関しては、言うことないくらいよくできた作品だったと思います。

お顔に関しては、やや淡白さを感じなくもありませんでしたが、ふんだんに使用したクリアパーツと、作品のテーマが持つ趣向のおかげで、とても楽しめる作品になったのでは、と思います。

こういった特色を持つフィギュアが、これからも増えていってほしいと思います(^_^)

以上、「ホビージャパン ヴァンパイアセイヴァー リリス スプレンダーラブ」でした。

Posted by マル