本サイトは、美少女フィギュアのレビューを行っています。

値下げ中のフィギュアの紹介はこちらで行っています。

広告

グッドスマイルカンパニー オーバーロード アルベド フィギュア レビュー

2024年1月29日オーバーロード,おすすめ

グッドスマイルカンパニーさんより発売された「オーバーロード アルベド」をレビューします。

 

説明

大人気最凶ダークファンタジー『オーバーロード』から、ナザリック地下大墳墓の守護者統括であり、全NPCの頂点に立つ存在、「アルベド」が1/8スケールフィギュアになって登場です。
アニメのエンディングで印象的だった、キャラクター原案であるso-bin氏のイラストをモチーフに、“絶世の美女”と呼ばれる儚げで繊細な一面を切り取りました。
腰から伸びる黒い天使の翼は一枚一枚の羽根にもこだわって緻密に造形。美しく表現された“純白の悪魔”の魅力をお楽しみください。

 

製品仕様

商品名   : アルベド
作品名   : オーバーロード
スケール  : 1/8
サイズ   : 全高:約250mm(台座含む)
原型制作  : ehenmushi
彩色    : Luu(グッドスマイル上海)

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

 

パッケージ

やや大きめで、白と紫を組み合わせた装丁になっています。

 

全体

造形・彩色ともに素晴らしいです。

白と黒のコントラストも絶妙というほかないでしょう。

翼部分には驚くべきギミックがありましたので、後ほどお伝えします。

 

各部アップ

お顔はかなりいい出来ですね。

瑞々しさを感じられる口元や、溶けるような前髪の造形で、艶めかしいという表現がよく似合います。

突き出したお胸も、破壊力抜群です。

アニメ第一期EDで、「こんな美女オーバーロードにいたっけ?」と言われてしまう始末のアルベドさんでしたが、もう誰にもそんなこと言わせないぜ(*´ω`*)

闇に溶けるかのような黒髪。

この長さでこの彫り込みの量は、なかなかすごいんじゃないでしょうか?

左右の角もいいアクセントになっています。

後ろから見ると、左右の角が耳あてみたいに見えて、なんか可愛いです。

ボディラインがよく分かるドレスですね。

フリル部分もこれだけの量があると、再現が大変だったでしょう。

髪の先端は、クリアパーツによるグラデーション表現。

そして、左右の翼です。

こりゃ、すごいΣ(゚Д゚;)

プラスチック素材から削り取って翼の形に整形していると思っていたのですが、どうやらそうではないみたいです。

プラスチック素材なのは変わりないのですが、一枚一枚羽根がちゃんとヒラヒラするように作られています。

おそらく、羽根を一枚一枚丁寧に作った後に、翼にも同じように一枚一枚、丁寧に貼り付けていったのではないかと。

こんなの初めて見ました。ヒエ~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

飛ぶ寸前、といった感じの脚の配置。

台座の造りも凝っていますね。

結構身長のあるキャラクターなので、石柱の高さも合わせると、それなりの高さになります。

ちらつく黒翼。

なんか、キャラソンっぽい響き・・・(^_^;)

 

フリーショット

 

まとめ

さすがグッスマさんですね。造形と彩色、どれも素晴らしい出来です。

今回の注目点は、やはり背中の黒翼ですね。

まさか一枚一枚羽根を作り込んでくるとは・・・。

まさに、悪魔的な出来栄えでした。

いろいろな表現をみると、インスピレーションを受けることができて、モチベーションが上がってきますね。

以上、「オーバーロード アルベド レビュー」でした。

広告

Posted by マル