コトブキヤ 妹さえいればいい。 可児那由多 レビュー

KOTOBUKIYA, 妹さえいればいい。

コトブキヤさんより発売された「妹さえいればいい。 可児那由多」をレビューします。

キャラクター原案・カントクさんが、このフィギュアの為に描き下ろしたイラストをモチーフに、
再現した逸品とのことです。

 

製品詳細

商品名 可児那由多

作品名 妹さえいればいい。

メーカー コトブキヤ

スケール 1/7

価格 13,800円(税抜)

発売日 2018年04月

原型 みさいる

 

外箱

本体が膝をついたポーズなため、商品パッケージは、1/7スケールにしては少々小さめです。

青色を基調とした装丁になっています。

 

ブリスター

フィギュア本体と、布団を模した台座、それと付属物として枕が付いています。

 

中台紙

パッケージと同様、青色の装丁です。

妙にしっくりくるサイズ感です。

 

布団

正方形な台座です。

四角い跡がくっきり見えるので、枕の置き場所は固定なようです。

 

付属物 枕

本体の下に敷く枕です。

分かりづらいですが、脚をひっかけて固定するような箇所があります。

 

全体

全身をぐるっと。

絵に描いたようなロリ巨乳(*´ω`*)

造形・彩色どちらも良くできており、可愛らしい仕上がりになっています。

 

各部アップ

お顔のペイントはよくできていると思います。

こぼれ落ちそうなお胸も見どころの一つです。

髪のパール塗装がとても綺麗です。

パール塗装された髪は、なかなかに珍しい仕様ではないでしょうか?

銀髪であることもあって、透明感がよく演出できていると思います。

枕に馬乗りになったポーズ。零れ落ちそうなお胸がたまりません。

いろいろとよからぬ妄想を駆り立ててきます(*´ω`*)

なにげに、指先がとても綺麗な仕上がりになっているんですよね。

爪の塗りはとても綺麗にできています。

枕は両脚に挟むことによって、固定することが可能です。

黒いニットとのコントラストが効いていて、白いお御足がまぶしいです。

手先もそうでしたが、足の指先も綺麗にできているんですよね(*´ω`*)

それにしても、後ろから見るとすごい光景ですね。

 

フリーショット

 

中台紙で撮影

 

まとめ

銀髪キャラはパール塗装が映えて、とてもいい仕上がりになりますね。

馬乗りになったポーズも、いろいろと妄想を駆り立ててきてくれますが、手や足の指先がとても綺麗な仕上がりになっていて、細部にこそこだわりを感じる作品でした。

サイズ感もお手頃で、コレクション向きな素体でしたね。

「妹さえいればいい。」からは、白川京も発売されていますので、近々そちらの方もレビューできれば、と思います。

以上、「コトブキヤ 妹さえいればいい。 可児那由多」でした。

Posted by マル