カドカワ エロマンガ先生 和泉紗霧 レビュー

KADOKAWA, エロマンガ先生

KADOKAWA(カドカワ)さんより発売された「エロマンガ先生 和泉紗霧」をレビューします。

 

製品詳細

商品名 和泉紗霧 (いずみさぎり)

作品名 エロマンガ先生

メーカー KADOKAWA

スケール 1/7

価格 12,800円 +税

発売日 2018/03

原型 上下茜(knead)

発売元 KADOKAWA

販売元 グッドスマイルカンパニー

 

外箱

商品パッケージは緑色の装丁になっています。

本体と、謎生物クッションがついています。

 

ブリスター

 

中台紙

ピンク色の中台紙。

外箱は、抱えているタコのカラー、中台紙は紗霧ちゃんのパジャマの色を意識しているのでしょうか?

 

クッション

本体の底に張り付いていました。

折りたたんだ状態で封入されています。

 

付属物 謎生物クッション

 

全体

全身をぐるっと。

猫のように丸まったポージングは、とても可愛いですね(*´ω`*)

クッションのビーズの量が意外と少なくて、本体が結構深く埋もれてしまう点は、少々残念でしたが。

 

各部アップ

この表情・・・。

何を思っているのか、とても気になります。

パジャマのシワ表現、自重で潰れた後ろ髪もよく出来ていると思います。

色白なお御足。

とてもキレイに造られていると思います。

なぜ、左手がお股の間にあるのか、深くは追求しない方針(*´ω`*)

太もも、ふくらはぎ、どちらも素晴らしい(*´ω`*)

 

フリーショット

 

まとめ

寝そべったポーズのフィギュアは撮影が難しいです・・・(;_;)

丸まった紗霧ちゃん自体は、至宝以外の何物でもないんですけどね(^_^)

全体の造形や彩色はよくできていると思います。

注目するべきポイントは、紗霧ちゃんの表情でしょうか?

何を思っているのかわからない謎めいた表情がよく表現できています。

三角口がいい働きをしていましたね。

エロマンガ先生のフィギュアも次第に増えてきました。

紗霧ちゃんやエルフ先生以外にもいろいろと出てきそうなので、これから楽しみです。

以上、「カドカワ エロマンガ先生 和泉紗霧」でした。

Posted by マル