カドカワ ようこそ実力至上主義の教室へ 佐倉愛里 お着替え中Ver. レビュー

KADOKAWA, ようこそ実力至上主義の教室へ

KADOKAWAさんより発売された「ようこそ実力至上主義の教室へ 佐倉愛里 お着替え中Ver.」をレビューします。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」シリーズの3人目です。

 

製品詳細

商品名 佐倉愛里 お着替え中Ver. (さくらあいり おきがえちゅうVer.)

作品名 ようこそ実力至上主義の教室へ

メーカー KADOKAWA

スケール 1/7

価格 13,800円 +税

発売日 2018年3月

原型 徳永史祥/株式会社エムアイシー

彩色 みりん

 

外箱

パッケージとしては珍しい、正面に長い仕様になっています。

商品情報は、底の部分に記載されていました。

 

ブリスター

ブリスターは分割仕様になっており、本体用のものと台座用のものに分かれます。

本体用のブリスターには、付属物として、眼鏡も付いています。

 

中台紙

な、長い・・・。

水色を基調にしたデザインになっています。

 

台座

台座用のブリスターです。

台座というよりは、マットのような素材で作られています。

画像では分かりづらいですが、表面はファイバー繊維のような毛が貼り付けられています。

 

付属物 メガネ

装着時のイメージ画像が外箱にもありませんでしたので、どうやって装着するのか/装着できるのか、わかりませんでした・・・(;^ω^)?

とりあえず、メガネ置いときますね、といった次第です、ハイ。

一応、初回生産限定パーツとのことです。

 

全体

全身をぐるっと。

グラビアアイドルらしく、魅力的なポージング。

脚部のラインがお気に入りです。

 

各部アップ

お顔の方は、よくできているとまでは言いませんが、及第点といったところでしょうか?

そして、たくし上げたシャツの下からは、凶器発見です(*´ω`*)

制服の中に隠し持っていたというのが、ミソです。

髪には、当シリーズにはお馴染みのグラデーションがかかっています。

で、でかい・・・。凄まじい破壊力です(*´ω`*)

突き出したお尻が可愛いです。

うむ、安産型のような(*´ω`*)

おパンツもちゃんと確認できます。

下から見ると、またすごい眺めです。

やはり、脚部のラインはいい出来です。

今回の見所の一つですね。

スカートも、見えそうで見えない位置にあるのが、なかなか憎い演出をしています。

 

フリーショット

 

まとめ

同シリーズ前作までのものと比較すると、ポージングが素晴らしくて、見栄えのする作品だったと思います。

本体を正面から見た場合と、下から見た場合で印象の変わる、ユニークな作品でもありました。

特に、下から見上げた場合の凶器の破壊力といったらもう・・・(;´Д`)

ちなみに、あとでグッスマさんの商品ページにアクセスしたら、眼鏡は手にかけるものだったようです。(最初に調べとけよ、って話ですね、すみませんm(_ _)m)

さて、本シリーズは、次の櫛田桔梗でラストですね。

そう遠くないうちにレビューしたいと考えています。

以上、「KADOKAWA ようこそ実力至上主義の教室へ 佐倉愛里 お着替え中Ver.」でした。

Posted by マル