コトブキヤ エロマンガ先生 和泉紗霧 レビュー

KADOKAWA, KOTOBUKIYA, エロマンガ先生

コトブキヤさんより発売された「エロマンガ先生 和泉紗霧」をレビューします。

昨年発売の作品ですが、こちらもいろいろあって積んでました・・・(;^ω^)

同じくコトブキヤさんから発売された「山田エルフ」も手元にありますが、まずはエロマンガ先生こと、沙霧ちゃんの方からレビューしたいと思います。

 

製品詳細

商品名 和泉紗霧

作品名 エロマンガ先生

メーカー コトブキヤ

スケール 1/7

価格 11,000円(税抜)

発売日 2017年12月

原型 KOTOBUKIYA

 

外箱

フィギュア本体がしゃがみポーズであるため、箱のサイズは小さめです。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座。

その他の付属物としては、クッションらしきものが2つあります。

 

中台紙

妙にしっくりくる、いい感じのサイズ感です。

後ほど、本体と合わせて撮影したいと思います。

 

台座

 

付属物 クッション

ピンクのハート型クッションと、緑色のタコのような生き物のクッション。

なんかオシャレなマカロンみたいです。

 

全体

全身をぐるっと。

前回撮影したToLOVEるのララとは対照的に、必死に下着を隠そうとしている感じが可愛らしいです。

 

各部アップ

ムッっとした表情が可愛らしくできていると思います。

特徴的な、白からピンクにグラデーションがかかっている髪も、ちゃんと再現できていますね。

アクセントにピンクのリボン。いたるところにあります。

あとは、後髪の左側の房が、肩部分で分かれているところに、こだわりを感じました。

上着ひっぱりガード。

思春期に使えるようになります(*´∀`*)

両足は、絶妙なくらい台座にフィットしました。

クッションの方も、置くだけという簡単仕様です。

 

フリーショット

 

中台紙で撮影

ポップな感じの中台紙のおかげで、妙に映えます。

 

まとめ

皆の妹、紗霧ちゃんでした。

全体としては、安定した出来栄えの作品だったと思います。

(逆に言えば、これと言って大きなギミック等はありませんでしたが・・・。)

アニメEDでピョンピョン跳ねている紗霧ちゃん、すごく可愛かったですね(*´ω`*)

「お兄ちゃん」ではなく、「兄さん」と呼ぶところも、管理人的にはポイント高しのキャラクターです。

コトブキヤさんには、ぜひピョンピョン跳ねてる紗霧ちゃんの方もフィギュア化していただきたいです。

以上、「KOTOBUKIYA エロマンガ先生 和泉紗霧」でした。

Posted by マル