フィギュアレビューやフィギュア関連のイベント参加報告をしています。

アルター To LOVEる-とらぶる-ダークネス ララ・サタリン・デビルーク メイドVer. レビュー

To LOVEる-とらぶる-

アルターさんより発売された「ララ・サタリン・デビルーク メイドVer.」をレビューします。

アルターさんから「To LOVEる」関連のフィギュアが出るのは、ずいぶんと久しぶりな気がします。

魅力的なキャラクターの多い「To LOVEる」ですが、今回は原点に立ち返って、ララの登場です。

 

製品詳細

商品名 ララ・サタリン・デビルーク メイドVer.
作品名 To LOVEる-とらぶる-ダークネス
メーカー ALTER
スケール 1/7
価格 12,800円+税
発売日 2018年3月
原型 てるゆき(原型協力:アルター)
彩色 鉄森 七方

 

商品パッケージ

アルターさんのお馴染みのクリアパッケージです。

相変わらず、オシャレですね。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座のみのシンプルな構成です。

 

台座

ほぼ成型色な台座。

ポップなフォントで、ララの名前がプリントされています。

 

全体

全身をぐるっと。

あどけない表情でスカートをたくし上げる姿が、たまりません(*´ω`*)

 

各部アップ

お顔の造形はいい出来です。

エメラルドグリーンのアイプリも、とても綺麗です。

ララ自身は羞恥心をあまり持っていないようなキャラクターなのですが、本作ではなんとも言えないような困った表示を見せています。

少々、新鮮に感じました。

ピンクなロング。

メイドカチューシャもいい造形。

そして、このたくし上げ。

絶対領域を超える領域がこの世に存在しようとは・・・驚きです(*´ω`*)

オーバーキルかよ・・・(;^ω^)

フィギュアにはありがちの謎3点膝立ち。

スカートには細かな皺表現ができています。

デビルーク人の特徴の1つである尻尾。

おパンツの解けた紐部分を隠そうとしているみたいで、意味深です。

足裏にも皺表現があるとは、細かいです。

 

フリーショット

 

中台紙で撮影

 

まとめ

何度か延期された本作でしたが、ようやく世に出てくれました。

アルターさん作だけあって、全体的にバランスよくできた作品だと思います。

下腹部からニーソに続く、たくし上げゾーンは、世の皆様に新たな境地を与えてくれること受け合いでしょう(*´ω`*)

近年はあまりララのフィギュア化がされていなかったため、ようやくスポットがあたってくれた感がありますね。

別メーカーからですが、本作以降もララの商品が出ますので、ここからララの快進撃・・・、となるのかとても見ものです。

以上、「ALTER To LOVEる-とらぶる-ダークネス ララ・サタリン・デビルーク メイドVer.」でした。

Posted by マル