カドカワ ようこそ実力至上主義の教室へ 堀北鈴音 お着替え中Ver. レビュー

KADOKAWA, ようこそ実力至上主義の教室へ

KADOKAWAさんより発売された「ようこそ実力至上主義の教室へ 堀北鈴音 お着替え中Ver.」をレビューします。

 

前回の「一之瀬帆波」から引き続き、「ようこそ実力至上主義の教室へ」の作品になります。

2作目は、「堀北鈴音」です。

 

製品詳細

商品名 堀北鈴音 お着替え中Ver. (ほりきたすずね おきがえちゅうVer.)

作品名 ようこそ実力至上主義の教室へ

メーカー KADOKAWA

スケール 1/7

価格 13,500円 +税

発売日 2018年2月

原型 pokkur/株式会社エムアイシー

 

外箱

外箱の撮影。

サイズは「一之瀬帆波」のパッケージと同程度です。

装丁も同様にクリア素材多めで、前後左右から中身が見えるようになっています。

 

ブリスター

ブリスターの撮影。

付属物は台座、及び制服のスカートです。

 

中台紙

中台紙。

 

台座

台座の撮影。

「一之瀬帆波」のものと同じく、木目調のフローリングを意識した造りですが、やや色が落ち着いた感じになっています。

 

付属物 スカート

制服のスカート。

ずりおろした感じになっています。

フック部分がちゃんと見えているところが、ちょっとしたアクセントになっていると思います。

 

全体

全身をぐるっと撮影。

下着は丸見えです(*´ω`*)

 

各部アップ

美しいお胸ですね。ツンとした眼もいいです。

白色のブラと透き通るような肌の彩色のおかげで、透明感がハンパないです。

ブラのカップ上部分のストラップが外れて見えるような点は、少し残念でしたが・・・。

黒髪ロングは最高なんや(・∀・)

たなびいた感じがよくできていると思います。

うぅ・・・、前かがみなのでピント合わせが難しい(T_T)

ブラからおパンツまでの美しいラインが綺麗に撮りたかった・・・。

ツンとしたキャラなのに、白い下着をつけているところに、ギャップ萌えを感じます。

後ろから。

おパンツに手をかける仕草が何度見ても堪りません。

下ろしたスカート。

右足部分がちょっと見えるの大事。

最初に両脚にスカートを通してから、台座にはめます。

取り付けるときは、スカートがかなり邪魔でした。ですが、ここは外せないですよね。

 

フリーショット

 

まとめ

前回彩色部分が残念だった「一之瀬帆波」と比較すると、彩色もよくできていると思います。

特に肌の彩色は白の下着との合わせ技で、透明感が素晴らしいです。

おパンツをずり下ろしている仕草も、下品さはなく、いいポージングでした。

個人的に言わせてもらえば、ブラの造形をもう少し頑張ってほしかったところです。

それと、これは構造上の問題ですが、台座に本体を差し込む際に、とにかくスカートが邪魔なので、スカートは分割式のほうがよかったような気がします。

以上、「KADOKAWA ようこそ実力至上主義の教室へ 堀北鈴音 お着替え中Ver.」でした。

Posted by マル