アニプレックスプラス 冴えない彼女の育てかた 霞ヶ丘詩羽 和服ver. レビュー

ANIPLEX+, 冴えない彼女の育てかた

アニプレックスさんより発売された「冴えない彼女の育てかた 霞ヶ丘詩羽 和服ver.」をレビューします。

 

「冴えない彼女の育てかた」の和服シリーズ最後の作品ですね。

トリを飾るのは、詩羽先輩です。

 

製品詳細

商品名 霞ヶ丘詩羽 和服ver.

作品名 冴えない彼女の育てかた

メーカー アニプレックス

スケール 1/8

価格 ¥13,000(税込)

発売日 2018年3月

原型 デザインココ

彩色 株式会社エムアイシー

 

外箱

外箱の撮影。

大きさは「加藤恵 和服ver.」のものより、一回りほど大きい感じです。

 

ブリスター

ブリスターの撮影。

付属品として和傘がついています。

 

台座

台座の撮影。

前回の恵と同様、和服の裾部分を差し込む穴が空いてます。

 

中台紙

中台紙の撮影。

ガーベラのイラストがプリントされています。

ガーベラは色によって花言葉が変わるみたいですね。ちなみに赤色の花言葉は、「神秘」だそうです。う~ん、ミステリアス・・・。

 

和傘

和傘の出来はいいです。

ただ、取っ手部分を髪の間に、針穴の要領で差し込む作業が必要なんですが、髪で擦れてしまい、傘の取っ手部分の塗装が一部剥げてしまいました。

もう少し、髪の間に隙間があればよかったんですけどね(´・ω・`)

 

全体

全身をぐるっと撮影。

深めの紫色を基調にした大人の色気を感じさせるデザインですが、下品さは感じません。

金色の帯が豪奢な感じを醸し出しています。

和服の裾部分は、恵のものよりは柔らかくなっており、台座に簡単に差し込むことができました。

これはグッジョブですね。

 

各部アップ

美しさが尊いです。

ヘアバンドも簪(かんざし)に合わせて、ゴールデンです。

背景の和傘が落ち着きのある趣を感じさせます。

後ろから黒髪ロングです。

少し紫めなグラデーションがかかっているのでしょうか・・・?

黄金色の帯。

前結びという結び方だそうです。

やっぱり花魁といえば遊女というイメージなので、ほどきやすい・・・とか、そういうこともあるんでしょうか?(;゚∀゚)=3

後ろから見ると、帯部分はやっぱり前と違ってこじんまりとしている感じですね。

お尻の形がわかるところに、エロスを感じます。

裾から覗くぽっくり下駄。

すごいデザインですね。バスチェアーみたいです(^_^;)

着物にプリントされているのは、薔薇でしょうか?

和洋折衷な感じで、新鮮です。

 

フリーショット

 

中台紙で撮影

 

まとめ

詩羽先輩の和服姿、やっぱり似合います。

重厚なデザインで見応えのある作品でした。

着崩した着物から見える胸の谷間のせいで、指を通したくなる衝動に駆られます。

着物の色から、「冬」を感じさせる印象を受けましたが、中台紙が夕暮れ時をイメージしたものだったので、「秋」のほうが正解でしょうか。

問題点は、やはり和傘を通す作業の過程で塗装剥げの危険性がある点ですね。その点だけが非常に悔やまれます。

本シリーズは、3作品だけでしたが、続編は・・・難しい感じなんですかね~。

アニプレックスさん、よろしくお願いします。

以上、「ANIPLEX+ 冴えない彼女の育てかた 霞ヶ丘詩羽 和服ver.」でした。

Posted by マル