アニプレックスプラス 冴えない彼女の育てかた 加藤恵 和服ver. レビュー

ANIPLEX+, 冴えない彼女の育てかた

アニプレックスさんより発売された「冴えない彼女の育てかた 加藤恵 和服ver.」をレビューします。

 

発売延期からずいぶんと経過しましたが、ようやく発売されましたね。

以前レビューした「冴えない彼女の育てかた 英梨々 和服ver.」と同シリーズの作品です。

今回は、『冴えないヒロイン』こと恵ちゃんの和服姿です。

 

製品詳細

商品名 加藤恵 和服ver.

作品名 冴えない彼女の育てかた

メーカー アニプレックス

スケール 1/8

価格 ¥12,000(税込)

発売日 2018年1月

原型 デザインココ、リボルブ

彩色 株式会社エムアイシー

 

外箱

外箱の撮影。

なかなか購買意欲をそそる装丁です。

 

ブリスター

ブリスターの撮影。

英梨々のものよりは、若干大きめです。

構成は本体だけと、シンプルなものになっています。

 

台座

台座です。

和服の裾部分が広がっているため、台座はやや広めのサイズになっています。

本体を差し込む穴以外にも、3つ穴が開いています。

 

中台紙

中台紙の撮影。

梅と桜のイラストがプリントされています。

 

全体

全身をぐるっと撮影。

全身ピンクな感じで、「姫」オーラがすごいです。

このオーラにやられて購入を決意したのですが、手に入れるだけの価値はありましたね。

和服の種類はあまり詳しくないのですが、これは「十二単」というやつでしょうか・・・?(そこまで厚くはない気もしますが。)

彩色はかなりすごいことになっています。飾るとさぞ見栄えが良いことでしょう。

 

各部アップ

桜の花をモチーフにした髪飾りはとても芸が細かいです。

つまみ細工も一つ一つの色に違いがあって脱帽ものです。

胸元の帯揚げも、アクセントに水色を取り入れることで、いい演出になっています( ・∀・)

ちらりと見えるうなじが綺麗です。

帯が襲衣の下から膨らんでいるところが、ちょっとした大人っぽさを感じました。

帯は濃紫。

正面から見ると、意外と重厚な質感です。

彩色すごし。

裾の隙間から見えるこっぽり下駄。

 

裾の部分に3つダボがあって、台座に差し込めるようになっています。

開封したてだと、裾の部分がやや収縮しているみたいで、3つ全てはめ込むのはわりと難しいです。

管理人は途中で諦めました(^_^;)

 

フリーショット

見え・・・ない!!!

 

中台紙で撮影

 

まとめ

「姫」オーラ全開の恵ちゃんでした。

もはや誰も「冴えないヒロイン」などと呼べないことでしょう。

全身を桜と梅の花で換装していたので、四季で例えるならば、間違いなく「春」のイメージでしょう。

問題点は裾のダボが台座にハマりにくいところですかね。もうツルツルの状態で良かったのではないかと。

総評としては、たいへんレベルの高い一品だと思います。

これで12,000円前後の値段ならば、たいへんお買い得だと思います。

完全受注生産なので、手に入るかどうかはアニプレックスさん次第ですが、個人的には何度も再販をしてくれることを願っています。

ぜひとも多くの人に手にとって頂きたい作品ですね!

以上、「ANIPLEX+ 冴えない彼女の育てかた 加藤恵 和服ver.」でした。

Posted by マル